魂の成長とは具体的に何?神様との対話で確認!

人間の本質(=正体)は、「魂」であり、魂は成長するために地球に人間として生まれてきました。

そして、人間としていろんな体験を通して気づきや学びを深め、魂は成長して行くのです。ただ、「魂の成長」とは具体的に何か?ピンと来ていないかも知れません。そこで「魂の成長とは具体的に何か?」をテーマに神様と対話しましたのでその内容をお伝えします。



■魂の成長とは具体的に何?

創造主である神様(正確には「大霊様」)は、初めて人間として地球に生まれる魂に”あるデータ”をインストールしています。それはまるで人工知能を創造するプロセスと似ています。そのデータが「陽のテーマ」と言われているものです。

この陽のテーマとは、魂を成長させるために手放すもの、正確には採用しないものになります。例えば、「嫉妬」という陽のテーマがあります。あなたの彼氏や彼女が他の異性と食事をしたり、遊園地でのデートを楽しんでいたことを知ったら「嫉妬」してしまう可能性が高いですよね。

これは魂の中に「嫉妬」という陽のテーマが予めインストールされているからなんですね。でも「嫉妬」することは魂の成長を妨げることになるので、自分の彼氏・彼女が他の異性とデートをしても嫉妬しないことにする必要があります。

そして、「嫉妬する」代わりに「尊重する」ことが自然にできるようになれば魂が成長したことになるわけです。相手を束縛しないで尊重できることは人間として素晴らしいことですよね。なかなかできることではないと思います。

この「尊重」は、陰のテーマと呼ばれているものになります。陰のテーマとは、魂を成長させるために習得するものになります。つまり、魂の成長とは・・・

●陽のテーマを採用しないこと
●陰のテーマを習得すること

になります。

初めて人間として生まれる際、すべての陽のテーマが魂にインストールされます。なので、最初は陽のテーマしかなく、陰のテーマはゼロです。でも、人間としていろんな体験を通して気づき、学びを深めると陰のテーマもドンドン増えて行くことになります。

この陰陽のバランスを整えていくこと、陽のテーマは採用しないで、陰のテーマを採用すること、これが「魂の成長」と言えます。

最近では、この陰陽のバランスを整えることに加え、中庸のテーマの習得も重要なポイントになっています。陰陽・中庸のバランスを整え、魂の次元を上げて行くことが最新の「魂の成長」と言えます。

中庸に関しては、今後、重要なテーマになりますので、また別の機会に詳しくお伝えできればと思っています。

関連記事

  1. 魂の目的とは?神様との対話で分かった本当の目的とは?

  2. 人間には本当に魂が宿っているのか?

  3. 魂は人生の青写真を生まれる前に描いているのか?

  4. 魂の内部構造はどうなっているのか?神様との対話で確認!

  5. 魂に色はあるのか?ソウルカラーに関して神様と対話!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA