ソウルメイトと出会える人はどんな人?その条件とは?

2020年10月4日(日)に新しいコンセプトの塾である「大霊の愛マスター塾」を開講しました。第1回目の講義では・・・

(1)なぜ神様は魂を創造したのか?その目的とは?
(2)愛の超本質とは何か?
(3)4つの「愛」とは?

という話をしています。

それで、「SEXの本質とは?」も準備していたのですが、時間の関係で合宿で伝えることにしたのです。その時少しだけ「ソウルメイト」の話題になったのですが、女性陣がとても前のめりで(笑)、とても関心があるようなので、今回は「ソウルメイト」をテーマとして神様と対話した内容をお伝えしたいと思います。

■ソウルメイトとは?

ソウルメイトとは、soul(魂)とmate(伴侶・相棒・仲間)を組み合わせた英語の造語です。魂は成長するために人間として地球に生まれてきているわけですがソウルメイトと一緒に過ごすと魂が成長しやすいわけですね。なので、

ソウルメイト=魂を成長させるためのパートナー

と言えます。

人間として生きている時、魂を成長させるためにいろんな経験を積むわけですが魂が最も成長しやすい活動は神様曰く「ビジネス」と「恋愛」だそうです。ということは、ソウルメイトは異性になります。

ソウルメイトとして理想的な相手は・・・

(1)魂のレベルが同じぐらいであること
(2)お互いの強みと課題が異なること(補完し合える関係が理想)

になります。

■ソウルメイトと出会うための条件とは?

ソウルメイトと出会えるのは、もちろん全員ではなく、極限られた特別な人になるそうです。以下の条件をすべて満たしている必要があります。

(1)天上界の一番上の階層から生まれてきていること

天上界(いわゆる天国)は、全部で4つの階層に別れています。一番上の階層にいる魂は、魂の次元で言うと「4次元」あるいは「5次元」になります。つまり、前世までに4次元あるいは5次元までアセンションしている魂が今世でソウルメイトと出会える可能性があります。

逆に言うと、2次元、3次元の人は、ソウルメイトと出会うことはできません。

(2)神様から与えられた特別な使命を背負っていること

天上界の第1階層から生まれてきた魂の中には、神様から与えられた特別な使命を背負って生まれてきている人が存在します。特別な使命とは、他人の魂の成長に大きく貢献するような使命です。

そのような特別な使命を背負って生まれてきている人は、指導者的な立場になるため、魂の成長を加速させる必要があります。そのためには、ソウルメイトと出会い、ビジネスや恋愛を通して短期間で成長するような機会が得られる可能性が高くなります。

ソウルメイトに限らず、人と人との出会いは神様の采配によるものです。その人の魂の成長に必要な人との出会いをアレンジします。その中でも究極の生涯パートナーがソウルメイトと言えるでしょう。

天上界の第1階層から生まれてきた人は、全人口の約2%。その中で特別な使命を背負って生まれてきている人は、極わずかだと思います。ソウルメイトと出会える人は、本当に選ばれた人のみということになりますね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA