体調が悪い場合の対応に関して神様と対話!?

読者の方から体調に関する深刻な悩みに関してメールを頂きました。かなり体調が悪いようです。メールの内容は以下の通りです。

「次から次へと体の不調が続き、ひたすら痛みに耐えています。良い方向へ進むためには何をどうすればよいでしょうか?」

今回は、この悩みに関する根本原因と対策に関して、神様と対話した内容をシェアしたいと思います。

■体調不良の根本原因と対策は?

何度もお伝えしていますが人間の本質は「魂」です。大部分の「魂」は、元々は「天上界」(いわゆる天国)で過ごしています。でも魂を成長させるためにある周期で地球上へ生まれてくることができます。そして、地球上でいろんな体験を通して気づきや学びを得て、次元上昇することを目指しているわけですね。

つまり、魂の地球上での目的は、アセンションすることになります。アセンションに関しては、こちらのサイト(アセンション大全)がおススメです。

生きていると日々色んな出来事が起こりますよね。それはネガティブなこともあれば、ポジティブなこともあると思います。それらすべての出来事は、魂の成長に繋がっています。

今回は、体調不良が続いているというネガティブな出来事が起こってるわけですがこの体調不良も「魂の成長」のための一つの出来事ということになります。ですので、何かに気づいて、改めることが神様から求められていることになります。では、どんなことに気づき、何を改める必要があるのか?ですが大きく分類すると3つあると思います。

(1)自己否定・自愛不足
(2)罪障(ネガティブ行為)
(3)罪障(ネガティブ評価)+ネガティブ思考

それぞれのケースに関して、簡潔に解説しますね。

●体調不良の原因1:自己否定・自愛不足

自分のことを否定している人、そして、自愛とは、自分のことを愛すことなので自分のことを愛していない人は、気づきのためにアトピーや風邪を引くなどで体調を崩すことになります。

・自己否定
・劣等感
・コンプレックス

があると自分のことをなかなか受け容れることができませんので、自己否定が強くなり、体調も崩しがちになります。また、自分のことを愛すとはどういうことなのか?ですがこれは

・自分に自信を持つこと
・社会的な責任を果たした上で自由に生きること
・自分の体を労わること

になります。これらが出来ていないと気づきのために体調を崩すことになります。これらはすべて「3次元アセンション」に必要な課題ということになります。

●体調不良の原因2:罪障(ネガティブ行為)

罪障とは、成仏の妨げとなる悪い考え方や行いのことです。体調不良2つ目の原因は、この罪障になるわけですが、罪障は大きく2種類あります。ここでは「ネガティブ行為」に関して解説します。

例えば・・・

・陰で他人の悪口を言う
・他人に対して怒鳴る
・他人に対して怒る
・他人に対して責任を追及する
・罰則を作って他人をコントロールする

などの行為はすべて「罪障」(ネガティブ行為)となり、その清算のために病気になることになります。多いのは「癌」です。これは、罪障の程度にもよります。

実際にあった話なんですが、ステージ3の乳がんになった女性がいました。その方の乳がんの根本原因は。罪障(ネガティブ行為)でした。ただ、私のセッションを受けたことで最終的に癌細胞はなくなり、今は元気に過ごしています。

●体調不良の原因3:罪障(ネガティブ評価)+ネガティブ思考

こちらに関しては、自分の心の中で相手をネガティブに評価することそしてネガティブに思考することが原因で体調不良や体に不具合が発生するケースになります。

こちらに関しては、簡単には解説できないので、ここでの説明は割愛しますね。もっと詳しく知りたい方は、個別にお問い合わせください。

いずれにしてもポイントは「愛」になります。「愛」や「調和」が足りない行為は、気づきのために体調不良となります。これは法則で決まっていますので、避けることは難しいでしょう。

ただ、神様から教えて頂き、新しく開発した「魂の浄化コンサルティング」を受けて頂き、ワークに取り組んで頂ければ、改善する可能性は十分あります。体調不良で悩んでいる方は、お気軽にご相談くださいね。

「神様との対話ノート」から最新情報をお届けします

最新情報を更新毎に通知します。
「設定する」ボタンをクリックしてください!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プッシュ通知