食べ物アレルギーの根本原因は本当に食べ物なのか?

世の中には生まれつき食べ物アレルギーがあるお子さんがいますよね。一方、ある程度大人になってから食べ物アレルギーになってしまう人もいます。アレルギーには先天性と後天性があるようですが、これら食べ物アレルギーの根本原因は本当に食べ物が原因なのでしょうか?

以前、えびを食べると口の周りが炎症を起こしてしまうというアレルギーの方をセッションしたことがありますがその根本原因は霊的な内容でした。

えびの何らかの成分が影響してアレルギー反応が出ているわけではなくて、過去の出来事とその当時の解釈に根本原因があったわけです。それでその男性はわずか1時間のセッションで長年悩んでいたえびアレルギーを克服することができました。

食べ物アレルギーで悩んでいる人は結構多いと思います。そこで、食べ物アレルギーの根本原因に関して、改めて神様と対話しましたのでその内容をシェアしたいと思います!

■食べ物アレルギーの根本原因とは?

最初に結論を言いますね。

●先天性の食べ物アレルギーの根本原因は、前世における人生の清算のため
●後天性の食べ物アレルギーの根本原因は、今世における罪障

ということになります。
それぞれに関して更に掘り下げて解説しますね。

●先天性の食べ物アレルギーの根本原因:

人間の本質は「魂」であり、魂は輪廻転生を繰り返しています。人間は死んだら終わりではなく、魂は永久不滅であり、また何百年後に生まれ変わります。

通常であれば、人生の終わりにその人生の清算(病気になる等)をしてこの世を去っていくことになります。人生の終わりごろ、病気で倒れてしまい、そのまま元気になることなくお亡くなりになるパターンはこの人生の清算をしているわけですね。

ただ、何等かの理由で人生の清算ができなかった魂が存在します。そのような魂は、次に生まれ変わる時、生まれた時から前世における人生の清算がスタートすることになります。その前世における人生の清算方法の一つが「食べ物アレルギー」ということになります。

このような人生の清算目的の食べ物アレルギーは、前世における人生の清算が終わるまで続くことになります。逆に前世の人生の清算が終わると急に食べ物アレルギーが改善することになります。

小さい頃はある食べ物のアレルギーで苦しんでいたのに大人になったら大丈夫になったというパターンがあるのはこのためです。

●後天性の食べ物アレルギーの根本原因:

後天性の食べ物アレルギーは、今世においてどこかのタイミングで「罪障」行為をしてしまったことが根本原因になります。罪障とは・・・

(1)相手をネガティブに評価すること
(2)相手に対してネガティブな行為をすること

になります。冒頭で紹介したえびアレルギーのケースの根本原因は学生時代に母親がお弁当を作ってくれていたわけですがそのお弁当に入っていたえびフライの見栄えが悪くて、同級生にからかわれてしまいそのことを母親のせいにした行為が根本原因となっていました。

ですので、イメージの中で当時に戻り、母親に謝罪するようなセッションをしたことで克服することができたわけです。

このように後天性の食べ物アレルギーは、根本原因を特定し、適切に対応すれば
改善あるいは完全に克服することが可能です。私の経験上、食べ物アレルギーに限らず、あらゆるアレルギーの根本原因は上記の2つではないかと思います。

今までに金属アレルギーと動物アレルギーの問題も解決することができました。アレルギーで悩んでいる方は、後天性のアレルギーであれば、改善できる可能性が十分あるので、お気軽にお問合せくださいね。

「これ以上ない究極の幸せ」を手に入れる第1の条件

神様と会話しエネルギーを使いこなし、波動を高め
病気知らずの体を手に入れ、
人類のアセンションに貢献できる条件とは?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プッシュ通知