因果応報は本当にあるのか?

よく「悪い事をすると罰が当たる」といいますよね。これを「因果応報」と言うのですが、因果応報は本当に正確に起こるのか?たまたま偶然起こっただけであって、法則性があるのか?疑問に思っている方がいると思います。

そこで、神様と対話して「因果応報」は本当にあるのか?確認してみました。その内容をお伝えします。

■因果応報とは?

簡単に言うと・・・
●良い種を蒔けば良い実がなる
●悪い種を蒔けば悪い実がなる

つまり、自分がやった良いことは自分に跳ね返ってくるし、自分がやった悪いことも自分に跳ね返ってくるということです。それで、これは法則性があるのか?ですが神様からの回答は・・・

「因果応報は法則性がある」

とのことでした。

神様(正確には創造主である大霊様)が創った魂を成長させるための仕組みの中に「大霊の法則」というものがあります。

その「大霊の法則」の中に「因果応報の法則」というものがあり、その法則が働くようになっています。具体的な事例を紹介しましょう。

これはよくある話なんですが、小さい頃、親のお金を盗んだとします。金額は小さいかも知れませんがお金を盗んだことに変わりはありません。

大人になって自分でビジネスを始めたとします。でもお客さんからクレームがあり、お金を返金することになりました。これは偶然そうなったのではなく、因果応報によってそのようなことが起こっているということになります。

この因果応報における果報は、一つの因子に対して一つの果報ではありません。自分が犯した罪に気づいて謝罪するまで、何度も何度も繰り返すことになります。

でもほとんどの人は、自分が蒔いた種に気づくことはありません。なので、死ぬまで定期的にお金を失う問題が発生するわけですね。逆に因果応報を清算するようなワークに取り組むとその因果応報は解消されることになります。

金運が悪い方は、お金の因果応報が複数ある可能性があることを覚えておいてくださいね。

私もお金に関する因果応報があり、その影響でお金を失った経験が複数回あります。でも、因果応報を清算するセッション方法を自分で開発し、それを実践したらそのようなことが皆無となりました。

興味がある方は、お気軽にご相談ください。「金運アップ診断」という診断サービスがあるので、そちらがお勧めです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA