怪我に関する意味・神様からのメッセージとは?

自分の不注意や不慮の事故によって、軽い怪我から重度の怪我を負うことがあると思います。

読者の方から「怪我」に関するご質問を頂きましたので、本日はこの質問に関して、神様と対話した内容をシェアしたいと思います。

●神様へのご質問内容:

現在、交通事故の後遺症から体が麻痺していて思うように体を動かすことができない状況です。病気や体の不具合の根本原因は、カルマや罪障の清算が原因の一つとのことですが、不慮の事故による怪我などもカルマや罪障の清算が原因なのでしょうか?また、清算ワークに取り組めば治る可能性はあるのでしょうか?

それでは、このご質問内容に関して、神様と対話した内容をお伝えしたいと思います。結論を先にお伝えすると・・・

●怪我は偶然ではなく、罪障やカルマの清算など何等かの根本原因がある(偶然、怪我をすることはない)

●但し、何等かの気づきや学びを促すために神様の裁量によって怪我をさせることもある

●罪障・カルマ清算の場合は、清算ワークに取り組み、ある条件をクリアすることができれば改善あるいは完治する可能性はある

●神様の裁量の場合は、神様のメッセージに気づいて改善することができれば、怪我が改善あるいは完治する可能性がある

ここからは、解説になります。

人間の本質は「魂」であり、魂は成長するため(人によってはカルマの清算のため)にこの世に生まれてきています。怪我をすることは、大きく2つの意味があります。

一つは、気づきを促すため。
そしてもう一つは、過去の罪を清算するためです。

いずれも神様があなたの体の動きをコントロールして怪我をさせています。ただ平坦な道を歩いているだけなのに転んで怪我をしてしまうこともあります。

これは、たまたま転んで怪我をしたのではなく、神様に体の動きをコントロールされ、転ばされているからです。その理由は、上述の通り

●何等かの気づきを促すこと
●過去の罪を清算するため

ということになります。

ポイントは「魂の浄化」「魂の成長」になるため・・・

●自分の課題に気づくこと。そして、その課題を克服すること
●過去の罪を清算するために
 ・謝罪が必要な人には、心から謝罪すること
 ・感謝が必要な人には、心から感謝すること

になります。

これらの課題をクリアし、魂を成長させることができれば、神様はあなたの怪我を治してくださるかも知れません。これが「怪我」の本質になります。

日々の何気ない出来事においても魂浄化や魂成長に繋がる何等かの学びがあります。自分の課題に気づき、改善することができれば魂は成長できますので、怪我を負ってしまった方は、その意味を考える方がいいと思います。

一人で難しい場合は、波動アップコンサルティング®のお試しコースがお勧めです。

神がかりな成功法則

神との対話と現代版の修行で完成した!
「神がかりな成功法則」とは?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プッシュ通知