アセンションの本当の意味を神様との対話で確認!?

前回の記事「魂の目的とは?神様と対話して分かったことは?」の中で、最終的な結論としては・・・

魂の目的=アセンションすること

とお伝えしています。

ただ、「アセンション」と言っても初めて聞いた人もいれば、地球がアセンションするとか3次元、4次元、5次元の意味を取り違えている人もいるようです。

そこで神様と対話して「アセンションの本当の意味」に関して再確認しましたのでその内容をお伝えします。

■アセンションとは?

アセンションというのは、英語で「Ascension」というスペルになります。その意味は、「上昇」「昇天」「次元上昇」などです。

神様によると霊的な意味におけるアセンションとは、「魂の次元上昇」のことだそうです。

魂は、創造主である神様(正しくは「大霊様」)がゼロから生み出したわけですがその魂には「次元」という概念があります。

●生まれたばかりの魂:0次元
●1次元の課題をクリアした魂:1次元
●2次元の課題をクリアした魂:2次元
●3次元の課題をクリアした魂:3次元
●4次元の課題をクリアした魂:4次元
●5次元の課題をクリアした魂:5次元

このように神様が設定した課題をクリアすると魂が成長し、魂の次元も上昇することになります。これが本当の意味での「アセンション」ということです。

地球の波動が上がり、アセンションする

という論調がネットで散見されますが地球がアセンションするわけではなく、個々の魂が課題をクリアすることでアセンションするわけです。この「アセンション」の概念は、大昔から変わらずで現在に至っているそうです。

人間として学ぶのは、魂の次元が2次元から5次元までです。5次元までアセンションすると次は解脱が大きな課題となり、解脱すると大霊界へ行くことができます。

そして、守護霊として活動しながら6次元以上を目指すことになるのです。アセンションするためには、それぞれの次元に設定された課題を確実にクリアする必要があります。

ちなみにどんな課題が設定されているのか?簡単に説明すると・・・

●0次元から1次元にアセンションするための課題:生長
●1次元から2次元にアセンションするための課題:自我
●2次元から3次元にアセンションするための課題:自己受容・自愛
●3次元から4次元にアセンションするための課題:価値創造
●4次元から5次元にアセンションするための課題::愛と調和

ということになります。
各課題に関しては、更に細分化できますが
今回はここまでにしておきます。

まとめると・・・

アセンションの本当の意味は、魂が次元上昇すること

になります。地球がアセンションするわけではないので、くれぐれも勘違いしないでくださいね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA