守護霊とはどんな存在?人間全員に守護霊は存在する?

私の従来の守護霊に関する認識は・・・
●すべての人間1人1人に守護霊は存在する
●つまり、守護霊がついていない人はいない
というものでした。

でも神様と対話していて、その考えは間違っていたことに気が付きました!そこで今回は・・・

●守護霊とはどんな存在なのか?
●どんな人に守護霊はつくのか?

というテーマで、神様と対話した内容をお伝えしますね!


■守護霊とはどんな存在なのか?

守護霊は、輪廻転生から解脱した魂のことです。高級霊という言い方もあります。魂の次元で言うと5次元以上になります。ちなみに人間の魂は、5次元にアセンションしてから解脱の条件をクリアすると輪廻転生から解脱して、大霊界(天上界、いわゆる天国よりも波動の高い素晴らしい世界)へ行くことができます。

そして、地上界(いわゆる地球)にいる人間を陰でサポートしながら、霊的な学びを更に深め、6次元以上にアセンションすることを目指します。

私たち人間から見ると同じ魂であることからお兄さん、お姉さん的な存在とも言えますね。

■どんな人に守護霊はつくのか?

守護霊は、ある程度成長している魂をサポートすることになります。そもそも守護霊の数は少なく、すべての人間をサポートすることができません。ですので、魂のレベルがある程度高い魂について、魂の成長をサポートすることになります。次元で言うと4次元以上の魂になります。

ただ、生涯に渡って一人の守護霊が一人の人間をサポートするわけではなく、ローテーションがあるようです。だいたい一人の人間に対して、4人の守護霊が交代でサポートするようです。

では、守護霊からサポートして頂けない人間はどうなってしまうのか?ですがこれに関しては、創造主である神様(正確には「大霊様」)が直接サポートすることになります。守護霊がサポートしている魂(人間)も最終的には神様がサポートしています。

神様はすべての魂の状況をリアルタイムで把握し、適切な出来事を起こしています。人間の想像をはるかに超える能力を持っているわけですね。

ということでまとめると・・・

●守護霊は輪廻転生から解脱した魂のことで高級霊とも言う
●死後は大霊界へ行き、人間の守護霊としてサポートしながら霊的な学びを更に深め6次元以上を目指す
●すべての人間に守護霊がつくわけではなく、4次元以上の魂をサポートする
●一人の人間を生涯に渡りサポートするわけではなく、4人ぐらいでローテーションしている
●守護霊のサポートが得られない魂は、神様が直接サポートしている

ということになります。宜しければ参考にしてください!

「神様との対話ノート」から最新情報をお届けします

最新情報を更新毎に通知します。
「設定する」ボタンをクリックしてください!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プッシュ通知